CHERUBIM x PISSEI春用のフィット感抜群の自転車グローブをワイ先輩にプレゼントしてもらった~! ハート!ハンドルグリップも全てハート。これだけ並ぶとちょっと気持ち悪いかも。イタリアのサイクルジャージのブランドPISSEI (http://www.pissei.com/)は、伊太男が着るだけあってなかなかエロい。股間の縫込みなんて素晴らしすぎる。いつかココのジャージを上下で着てみたいが、ジッパーを半開けしたときの胸毛が足りない。CHERUBIM (http://www.cherubim.jp/)は、日本のトップビルダー、今野製作所。人間の筋力をダイレクトに鉄製マシンに伝えているような肉感がグロいしエロい。それはそれは美しい競輪用の自転車やロードバイクをオーダーメイドで作ってらっしゃる。いつかココの自転車をオーダーしてみたい気持ちでいっぱいだが、まだまだ脚力が足りんと怒られそうだ。ハート!僕のデザインでよくハートが出てくるんですが、会社始めた頃はずっと奥さんから反対されていて、使えなかったんですが、最近は何も言われないけど、諦めたんかな?#pissei #cherubim #bicycle

ラテンキャンプパリ近郊のユーロディズニーランドに近いキャンプ場では、ディズニーランドと キャンプのパック旅行をウリに、オランダやイギリスやドイツのお客さんを集めているところが多い。昨年行ったところでは、受付にフランス語を話せる人がいなくて驚いた。そこで気をつけなくてはいけないのは、そのアングロサクソン系の人々のキャンプは妙に面白みに欠けるということ。アーミーカットのお父さんがでかい車を寄せて、これまた立派なテントを張って、きっちり皆の食事を用意している風景が軍隊の訓練を見ているかのようで、息がつまる。子供もボーイスカウトの演習じゃないんだから、もう少し楽し く遊べばいいのに。そういう遊び心は、やはりラテン系のフランス人が長けている。ひたすらダラダラしてるし、飲んでるし、音楽やったりフリスビーやったり踊ったり、釣りをしたりバーベキューに勤しんだり。とにかく楽しくやってるし、心底ハッピーなのである。 で薪の前で政治や思想の話に盛り上がる。今回は一緒に行ったイヴォが子供たちを先導して宝探しゲームをやってくれた。木の枝や、バーベキューの石やらでわくわくする造形を作っては、そこに謎解きのメッセージがあったりとなかなかインディージョーンズ的で上手い。見つけるものは、コップとか浮き輪とか大したものではないが。彼の仕事は、ユーザーの位置情報をスマホのGPSで取得して、バーチャル世界と 現実世界とで遊ぶゲームを作る事。そういうセンスを森の中で垣間見たように思いました。そういう彼は、新しい町の公園でのプロジェクトが契約できたとのことで、僕らを明日のランチに招待してくれた。やったー!ちょっと仕事もやらせてね。

ラテンキャンプパリ近郊のユーロディズニーランドに近いキャンプ場では、ディズニーランドと キャンプのパック旅行をウリに、オランダやイギリスやドイツのお客さんを集めているところが多い。昨年行ったところでは、受付にフランス語を話せる人がいなくて驚いた。そこで気をつけなくてはいけないのは、そのアングロサクソン系の人々のキャンプは妙に面白みに欠けるということ。アーミーカットのお父さんがでかい車を寄せて、これまた立派なテントを張って、きっちり皆の食事を用意している風景が軍隊の訓練を見ているかのようで、息がつまる。子供もボーイスカウトの演習じゃないんだから、もう少し楽し く遊べばいいのに。そういう遊び心は、やはりラテン系のフランス人が長けている。ひたすらダラダラしてるし、飲んでるし、音楽やったりフリスビーやったり踊ったり、釣りをしたりバーベキューに勤しんだり。とにかく楽しくやってるし、心底ハッピーなのである。 で薪の前で政治や思想の話に盛り上がる。今回は一緒に行ったイヴォが子供たちを先導して宝探しゲームをやってくれた。木の枝や、バーベキューの石やらでわくわくする造形を作っては、そこに謎解きのメッセージがあったりとなかなかインディージョーンズ的で上手い。見つけるものは、コップとか浮き輪とか大したものではないが。彼の仕事は、ユーザーの位置情報をスマホのGPSで取得して、バーチャル世界と 現実世界とで遊ぶゲームを作る事。そういうセンスを森の中で垣間見たように思いました。そういう彼は、新しい町の公園でのプロジェクトが契約できたとのことで、僕らを明日のランチに招待してくれた。やったー!ちょっと仕事もやらせてね。

じわっと。ピヴォを始めた当初から念願だった「社長さんと一緒に働く」という取引スタンスが実現できてきた。同業者から見れば、うちみたいな小さなところが、どうやってねん?!と思われるでしょう。どうなってんのか不思議ですが、10年くらい経ってようやく理想に近づきつつあります。社長さんというのは、本当に独特の考え方と愛情と情熱を燃やしに燃やし自分の事業をやられていて面白いです。最近の打ち合わせでは、メイン事業から、ビューポイントを3段階くらい引いたポータルサイト運営のアイデアも飛び出しました。こういう瞬間が熱いです!第25回 平成27年度 優良経営食料品小売店等表彰事業 (http://www.ofsi.or.jp/mng_dept/concours/jyusyou27.html)という、ローカルなお肉屋さん、お菓子屋さん、酒屋さんなどの工夫を表彰するアワードがあり、ここも熱いです!小さな商店のおっちゃん、おばちゃんが地元のお客さんの声に耳を傾けた汗と涙の結晶です。デザインとかマーケティングとか、さらっとまとまるんじゃなく、人間の輪から、じわっと出てこないとですね。