週末にお花見に少し顔を出してから、友人の引越し人員としてかりだされた~パリの引越しは、男友達を集めて、車を1台出してもらって、みんなで何とかすることが多い。現場は、日本の7階でエレベーターなし、、、そんな状況も多い。はず。でも大体慣れたもので、2フロアづつくらいに配置して、リレーしながらどんどん降ろしていきます。手伝ってる人たちの子供も集まってきて、引越しと言うより、ある種のお祭り。新居は建築や美術館の展示をやっている彼自身の設計で、とても個性的。長い間、優秀な正社員としてがんばって購入したんだね~エライ!!!ロフトっぽくなったご夫妻の寝室からの一枚。

この青いのはお酒ではなくて、オーヴという青い花のお茶で、食後の消化にはと もいいのよ、と勧めてくれたのはアマンディーヌさんで、僕の後輩のマチュー君の彼女。彼女はフランス人ですが、ベルギーのブリュクセルに就職が決まったそうで、この秋にも引越しをするそうです。急で驚いた!再生コットンなどを使った洋服のメーカーに勤めるそうで、他にもいろいろな自然素材をリサイクルすることができることを教えてくれる。そういう意識の高い彼女の瞳はこんな青い緑のような色だったかな。堅物の彼と、自然派志向の彼女の組み合わせが、僕と奥さんに似ている感じがするわ。#organic #tea

とても久しぶりにステファンが帰ってきた。売れっ子天才プログラマーなので、引っ張りだこで、いつもココにはいない。今日からは、自分のプロジェクトの360° VR映像のプログラムに没頭している。彼が頭につけているのが、サムスンのスマートフォンを画面として埋め込むタイ プのGear VR oculusだ。http://www.samsung.com/global/galaxy/wearables/gear-vr/まだちょっと解像度が悪いせいか、目がぎらぎらしてショボショボだ。5分も付けてたら吐き気がする。。。 彼がココにいるうちに、自分のコンピュータグラフィックスの世界観をこれで見てみよう!これ系の仕事あったら声かけてください。#oculus #vr

新しいアトリエ、#PRINEに引っ越してきて1年が経ちました。こちらは、パリ市の運営するオフィスビルで、スタートアップなど若い会社がたくさん入っています。地下にはオープンスペースのワーキングシェアオフィスもあり、一体何人がココにいるのか判りません。不況だったり、まるで戦争のような争いが絶えず、復讐テロの恐怖におののく毎 日、僕らの業界も明るい未来は感じられず、ただ会社を小さく軽くして 生き延びるしかないか?!と思う一年でした。。。思いながら近くの公園で寝てたこともありましたが、蓋開けてみると、新しい分野の仕事 VOICE AND VIBESでもやりたいことが明確に見えてきましたし、会社にも新しい人材を迎え入れるようなニュースもあります。久々に機材投資でもしてみようと、仕事が入る前に先行購入したカメラ SONY A6300は、想像以上に素晴らしく、やる気も倍増です。これまで#PRINEの他の会社とは、仕事のつながりが無かったのですが、同じフロアで、ビューティー系の映像やデザインをしている会社からオファーを頂いたので、これを景気に、#PRINEネットワークを拡げていってみようと考える2年目のスタートです!

この画は、後輩のマチューさんが誘ってくれた、Louis Vouitton と Unicef の共同募金プロジェクトの映像からの一枚です。実際には制作途中の(失敗の)スクリーンショットです。撮影された実写の手の動きを手描きでロトスコーピング(なぞり描き) したり、CGで作ったものを更になぞり描きしたものでした。3Dは、彼のCinema 4Dで作ったパートと、僕がMayaで作ったパートが入り乱れています。全ての映像は、Adobe AfterEffects上に読み込まれるのですが、Cinema 4Dからは、3Dのアニメーションデータもすんなり変換されて入力されました。Mayaは何年経ってもそういうことができなくて、横で見ていて、なんともジャルーズ(嫉妬)でした~。 昨今、制作スケジュールが短くなれるだけ短くなっているので、この辺のワーク フローを見直さんといけないとつくづく思いました。二人でがんばって作った完成品はこちら、https://www.youtube.com/watch?v=uzSxfK0e7BQ#louisvuitton #unicef

Natural Wine

お酒とかタバコとかは、軽い麻薬みたいなものだと思っているので、体に悪いの は当たり前で、飲めば飲んだで頭が痛いのは仕方ないと思っていて、巷で流行っている「自然派ワイン」とか「オーガニックワイン」とかにはまったく興味があり

Natural Wine

お酒とかタバコとかは、軽い麻薬みたいなものだと思っているので、体に悪いの は当たり前で、飲めば飲んだで頭が痛いのは仕方ないと思っていて、巷で流行っている「自然派ワイン」とか「オーガニックワイン」とかにはまったく興味があり