Whichford Pottery Cafe

2017/01/20 (Fri) 00:08 | Takeology

20170119_touching_point
僕がベランダガーデニングを始めて半年くらいですが、この寒さですっかり皆元気を失っています。
先日咲いたアマリリスだけは、室内に非難して、この寒さの中、優雅に可憐な姿を屋外の皆に見せています。

春になったら欲しいものは、イギリスのトラディショナルな陶器メーカー”Whichford Pottery”(https://www.whichfordpottery.com/) が手作りで焼いている植木鉢です。
土まみれで工房で働く人たちや古い工房の佇まいなど全てが好きです。
ウィッチフォードはオックスフォードから車で一時間くらいで行ける田舎町で、そこに直接植木鉢を買いに来る人々のために、大きな丘、イギリスのなだらか丘に面したカフェ・レストランがあります。 
ガーデンテーブルには、小さな植木鉢が置かれていてワイルドフラワーが咲いています。

新しい仕事で僕が考えているのは、そういうウィチフォード・カフェみたいなものです。
メーカーの商品を売ること買うことだけでなく、事前に体験したり、作ってみたり、他のユーザーと交流できたりする、商品へのタッチポイントであり、コミュニティーや勉強の場。
そこから、お客さまが自主的にブログを書いたり InstagramやPinterest したくなるような空間が演出できれば、ウェブサイトは自然に実りのあるものになるでしょう。
そうなっていくことがこの商品の強みだと考えています。

まだ秘密ですが、メニューやお茶やらはもう勝手に決めています。って言ったら料理上手の依頼人に叱られますので秘密です。

#digitalmarketing #marketing #whichfordpottery