The ZOÉ reactor, 70th anniversary

2017/05/22 (Mon) 17:05 | Motion Design

The ZOÉ reactor is the first French atomic reactor. It was built in 1947 at the Fort de Châtillon in Fontenay-aux-Roses, a suburb of Paris.
The building that formerly housed ZOÉ is now an exhibit space, the Museum of the Atom.
They commemorated the 70th anniversary of the construction and renovated the exhibition space.
We made film for ZOÉ and TOKAMAK reactors.

La pile Zoé

ZOÉ はフランスで始めて開発された原子力による発電機。
1947年に、パリ郊外のFontenay-aux-Rosesに建設をされました。
現在は「原子の展示室」として、当時の機材をそのまま保管し一般公開をしています。
建造から70周年を記念して、その展示スペースが刷新されました。
弊社では、核融合装置 ZOÉ 核分裂装置 TOKAMAK の展示映像を制作いたしました。

Client: CEA Fontenay-aux-Roses Commissariat à l’énergie atomique (French atomic energy agency)
Agency, Production: Zen+dCo
Animation: Le pivot